第四十回フェアジャッジングムーブメント座談会





O-ENNスタッフです。
第四十回目のフェアジャッジングムーブメント座談会のご案内です。
フィギュアスケート、野球、サッカーなど採点スポーツ全般についておしゃべりしながら知識を深め合う集まりです。
新規ご参加の方のみ事前にお申込みください。

軽飲食の持ち込みは可能ですがゴミは各自で必ずお持ち帰りください。
お茶を用意しますので、ご自分用のマグカップ等持参できる方はお願い致します。
(紙コップ等の用意はございます)

※新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

日程  2017年11月18日(土)
時間  18:05受付開始、18:10:~21:00
場所  東京ウィメンズプラザ 第二講師控室

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
★会場アクセスはこちら


遠方よりお越しの方は会場最寄りの駅等での待ち合わせも可能です。
参加お申し込みの際に備考欄にご記入ください。

参加費用は無料ですが、会場費用を参加者人数等分にて実費をご負担いただきます。現金にてお支払いください。
人数にもよりますが毎回おひとりにつき100~200円ていどです。

<ご注意>
※事務整理の都合上、開催日二日前の夜9時を受付締切とさせていただきます。
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。お申し込みフォームから御手続ください。
※複数名で一緒にご来場いただく場合、まとめて○名ではなくおひとり様ずつのお申込み手続きをお願い致します。
※「整理番号」が記載されたメール返信をもちまして受付完了となります。メールドメイン「@star.gmobb.jp」ならびにパソコンからのメール受信ができるよう設定のご確認をお願い致します。
※メール返信は24時間以内に行います。
※参加対象年齢は中学生以上です。未成年者の場合は保護者と一緒に御参加ください。
※全席自由です。
※途中の入退出は自由です。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止、メモはOKです。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。

新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

みなさまの御参加をお待ちしております。

お申し込みはこちら

2017年10月プレミアムセミナーのお知らせ





※参加者募集は締め切りました。

O-ENNスタッフです。
2017年10月15日、22日開催のアネザイチカ氏プレミアムセミナーのご案内です。
このイベントは事前予約制になります。内容を御確認の上、参加規約に御同意の上お申込みください。

※10月15日の募集は終了しました。

<セミナー日時>
10月15日(日) 二階 第五洋室
テーマA 
9時~11時 斎(いみ)と忌(いみ)
テーマB
11時~12時30分 「ゆ」と「す」
<概略>
古事記、日本書紀にもない神話的要素が確認できる『古語拾遺』を教材に「いみごと」の淵源と、天皇一代で最大の御神事である大嘗祭でも必須である「ゆき」「すき」の機能と「音」について解説します。
古語拾遺は、平城天皇の朝議に関する召問に応じた上奏文で、中臣氏とともに古来、朝廷祭祀を職としてきた斎部氏の長老、広成が80歳を越えた年齢で不遇をかこちつつ、家伝をも含めた神話の神々とそれらとの付き合い方を記しています。
「忘れられたこと」を列挙して「昔はこうだった、ああだった」と書き記された内容に実に興味深いことが残されています。
ヤマト朝廷があえて「落とした」古来の「わたしたち」の考え方の一端を読み取っていくのはスリリングかつ目からうろこの面白さだと思います。
今回は写本の中から、釋無貳本、熙充本、亮順本の同一箇所を抜粋し比較しながら解説します。

※今回のテーマである古語拾遺の史料収集にお力添えをいただきました方に、深く御礼申し上げます。

2017年10月22日(日) 二階 工芸室
テーマA
9時~11時 遠隔視の先の世界
テーマB
11時~12時30分 アンテナの話
<概略>
今年に入ってから遠隔視の実習を行いました。ごまかしや、いつわり一切なしに「実際に自分が遠隔視をできたという実感」を受講なさった方はご経験いただけたと思います。ステップごとに、根拠を示し、証拠を記録しながらの達成は、他では味わえないものだと思います。「自分」の中から取り出してきた「情報」が、実は相手のものでもある、という経験は、「自分」の範囲を見つめ直すいい経験になったのではないでしょうか。ぜひそうあってほしいと願っています。
あの感覚の延長にある世界について話します。

受講の有無にかかわらず、「自分の体」というアンテナ、ソナーをどう使い、「自分の心」と「自分の言葉」でどういうふうに世界とコミュニケーションしていくのか。
「奇跡」は実はどこにでもあり、「奇跡の経験の仕方」さえわかっていれば何度でも繰り返し体験できるのだ、ということも忘れずにいていただけたらと思います。
相当電波度が高めですが、「すべてが明るみに出る年回り」である今年に、お伝えするのも面白いかなと考えてこのテーマを立てました。
酉年は五行でいう金、季節は秋、もともとは果実がみのって落ちてくる、という象(しょう)からきています。
これまでのことがすべて明るみに出る。そして「では自分はどうするのか」を選び取っていく年でもあります。
そんなふうに受け止めて生きてきた「わたしたち」の御先祖様が、もともと見ていた世界について解説したいと思います。
今からとても楽しみです。

<講師> アネザイチカ氏
<テキスト代金>両日A、Bいずれもテキスト代各会1万円(参加費は無料です)当日現金にてお支払いください。

<場所> 足立区勤労福祉会館 〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-34-7-102

アクセスはこちら

Google Mapはこちら

会場での一階受付での手続きは特に不要です。直接二階の各会場にお越しください。
会場への入室は各回とも十分前から可能です。

地下鉄千代田線・JR常磐線「綾瀬」駅下車 「西口」徒歩2分

ルート1)西口の改札を背に左手方面の階段をあがり、横断歩道のある道を右折します。道なりに直進しサウナ、派出所、居酒屋などを過ぎた道の突き当りに足立プルミエと表示された白い建物がすぐ見えています。
建物1Fにはコンビニの「ミニストップ」が入っています。

ルート2)西口の改札を背に右側の階段を降りて、すぐ左折。不二家さんを背にして道なりに直進し「綾瀬 ワインバル 八十郎商店」で千代田線高架下をくぐります。すぐ左手にある赤い外装のラーメン屋をすぎて道を渡った右手が会場「プルミエ綾瀬」です。

ルート1、2とも駅から2分ほどで、ふたつの道は白い建物プルミエ1階のミニストップ前で合流しています。
駅から見た建物の左手側に入口と受付があります。受付では特に御手続不要です。そのまま二階の会場にお越しください。

<ご注意>
※会場内での飲食はできません。会場内の所定のエリアをご利用ください。
※配布された資料は参加者ご本人の私的利用に用途を限定し、ネットでの公開などを含めた一切の再配布を禁止するものとします。
※受付フォームからお申込みいただくとご入力いただいたお申込み内容がメール送信されます。その後O-ENNスタッフより受付完了メールがもう一通送られますのでご確認ください。
※パソコンからのメール並びにドメイン「@star.gmobb.jp」からの受信が可能な設定をお願いいたします。
※テキスト代金は当日現金でお支払いください。
※領収書の発行も承りますので必要な方は当日お申し出ください。
※参加対象年齢は中学生以上です。未成年者の場合は必ず成人済の保護者と一緒に御参加ください。
※全席自由です。
※遅れてのご参加、途中入退出も可能です。(他の参加者への配慮はお願い致します。)
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込み、喫煙は禁止です。
※会場内外でのスタッフ・講師・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。内容のメモはご自由にお取りください。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の厳正な対処をさせていただきます。

お申し込みに際しましては上記ご注意を参加規約とみなし、これにご同意いただいたものとします。お申込み前にご確認ください。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【終了】第三十九回フェアジャッジングムーブメント座談会





※参加者募集は終了しました。

O-ENNスタッフです。
第三十九回目のフェアジャッジングムーブメント座談会のご案内です。
フィギュアスケート、野球、サッカーなど採点スポーツ全般についておしゃべりしながら知識を深め合う集まりです。
新規ご参加の方のみ事前にお申込みください。

軽飲食の持ち込みは可能ですがゴミは各自で必ずお持ち帰りください。

※新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

日程  2017年10月7日(土)
時間  18:05受付開始、18:10:~21:00
場所  東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
★会場アクセスはこちら


遠方よりお越しの方は会場最寄りの駅等での待ち合わせも可能です。
参加お申し込みの際に備考欄にご記入ください。

参加費用は無料ですが、会場費用を参加者人数等分にて実費をご負担いただきます。現金にてお支払いください。
人数にもよりますが毎回おひとりにつき100~200円ていどです。

<ご注意>
※事務整理の都合上、開催日二日前の夜9時を受付締切とさせていただきます。
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。お申し込みフォームから御手続ください。
※複数名で一緒にご来場いただく場合、まとめて○名ではなくおひとり様ずつのお申込み手続きをお願い致します。
※「整理番号」が記載されたメール返信をもちまして受付完了となります。メールドメイン「@star.gmobb.jp」ならびにパソコンからのメール受信ができるよう設定のご確認をお願い致します。
※メール返信は24時間以内に行います。
※参加対象年齢は中学生以上です。未成年者の場合は保護者と一緒に御参加ください。
※全席自由です。
※途中の入退出は自由です。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止、メモはOKです。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。

新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

みなさまの御参加をお待ちしております。

お申し込みはこちら

【終了】2017年9月24日(日)プレミアムセミナー





※参加者募集は終了しました。

O-ENNスタッフです。
アネザイチカ氏プレミアムセミナーのご案内です。
このイベントは事前予約制になります。内容を御確認の上、参加規約に御同意の上お申込みください。

<セミナー日時>
2テーマとも同日、同室での開催です。

9月24日(日) 9時~11時 二階 第三洋室
テーマA 「生前と死後のレッテル貼り」

9月24日(日) 11時~12時30分 二階 第三洋室
テーマB 「水は方円の器に従う」

<内容アウトライン>
テーマA 「生前と死後のレッテル貼り」
ヤマトの末裔たちが大変なことをされたり大変なことをしたり何かと大変な状態ですが、「皇室」の果たすべき役割には、時代の趨勢にあわせて変えていくべきものと変えても変えなくてもいいことと「絶対に変えてはいけない」こととに分かれます。
「絶対に変えてはいけないこと」のひとつでもっとも重要なことのうち、暗黒方面の行いとして「怨霊」の取り扱いがあります。
ヤマトは各地方のさまざまな立場の人間たちから「神」を取り上げて「別の、ヤマトにとって都合の良い神」のレッテルを貼ってから返し、「ヤマトにとって都合の良いお祭り・お祀り」だけを認めました。
さらには朝敵に対して「死後に」追号、復権を行って「朝敵が怨霊化しましたが、今日から恵み深く満足した素晴らしい存在であるヤマトに味方する神として扱います」というレッテルを貼りました。
このレッテルは「ヤマトが約束を守って神として取り扱う」間だけ有効です。
このとんでもないアクロバティックな「反転」の技術がすたれてしまい、「死後の暴れん坊」をどうにもできなくなっているのではないかという懸念があります。
今回は事例をいくつか詳述し、「ヤマトが打った手」と「その検証」を行います。
ご自分の御先祖様とつきあうときにも有効なので、ぜひお試しください、と申し上げるとアレですが、実際に人体実験の積み重ねで「有効である」証拠があるので、実施は面白いと思います。


テーマB 「水は方円の器に従う」

こちらのテーマは簡単に言うと「器と中身」の話です。
水はどんな容器にいれてもフィットしてそのデザイン通りにカタチを変える、ということから朱に交われば赤くなる、の意味、すなわち人は環境や人間関係でいかようにも変わってしまうのでちゃんと選びましょうね、という使われ方をしています。
もとは韓非子や荀子に出てくる言い方です。

入れ物のデザインで外界情報をインプットするセンサーと、それに対する反応としてアウトプットする形態が変わってくるという話は何度か繰り返して申し上げていますが、今回は特に「器の取り扱われ方」で何がどのように変わるのかという内容です。

生活習慣病という言い方があるように、肉体的に病む場合、「病んでも仕方がない、病まないほうがおかしい」というような結果をもたらす取り扱い方がまま見られます。
器の主人は誰なのか、器をどうしていったらいいのかを事例をもとに解説し、「中身」の謎に迫ります。


<講師> アネザイチカ氏
<テキスト代金>A、Bいずれもテキスト代各会1万円(参加費は無料です)当日現金にてお支払いください。

<場所> 足立区勤労福祉会館 〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-34-7-102

アクセスはこちら

Google Mapはこちら

会場での一階受付での手続きは特に不要です。直接二階の各会場にお越しください。
会場への入室は各回とも十分前から可能です。

地下鉄千代田線・JR常磐線「綾瀬」駅下車 「西口」徒歩2分

ルート1)西口の改札を背に左手方面の階段をあがり、横断歩道のある道を右折します。道なりに直進しサウナ、派出所、居酒屋などを過ぎた道の突き当りに足立プルミエと表示された白い建物がすぐ見えています。
建物1Fにはコンビニの「ミニストップ」が入っています。

ルート2)西口の改札を背に右側の階段を降りて、すぐ左折。不二家さんを背にして道なりに直進し「綾瀬 ワインバル 八十郎商店」で千代田線高架下をくぐります。すぐ左手にある赤い外装のラーメン屋をすぎて道を渡った右手が会場「プルミエ綾瀬」です。

ルート1、2とも駅から2分ほどで、ふたつの道は白い建物プルミエ1階のミニストップ前で合流しています。
駅から見た建物の左手側に入口と受付があります。受付では特に御手続不要です。そのまま二階の会場にお越しください。

<ご注意>
※会場内での飲食はできません。会場内の所定のエリアをご利用ください。
※配布された資料は参加者ご本人の私的利用に用途を限定し、ネットでの公開などを含めた一切の再配布を禁止するものとします。
※受付フォームからお申込みいただくとご入力いただいたお申込み内容がメール送信されます。その後O-ENNスタッフより受付完了メールがもう一通送られますのでご確認ください。
※パソコンからのメール並びにドメイン「@star.gmobb.jp」からの受信が可能な設定をお願いいたします。
※テキスト代金は当日現金でお支払いください。
※領収書の発行も承りますので必要な方は当日お申し出ください。
※参加対象年齢は中学生以上です。未成年者の場合は必ず成人済の保護者と一緒に御参加ください。
※全席自由です。
※遅れてのご参加、途中入退出も可能です。(他の参加者への配慮はお願い致します。)
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込み、喫煙は禁止です。
※会場内外でのスタッフ・講師・参加者の撮影ならびに録音は禁止です。内容のメモはご自由にお取りください。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の厳正な対処をさせていただきます。

お申し込みに際しましては上記ご注意を参加規約とみなし、これにご同意いただいたものとします。お申込み前にご確認ください。
みなさまのご参加をお待ちしております。

【終了】第三十八回フェアジャッジングムーブメント座談会





※参加者募集は終了しました。

O-ENNスタッフです。
第三十八回目のフェアジャッジングムーブメント座談会のご案内です。
採点スポーツ全般についておしゃべりしながら知識を深め合う集まりです。
新規ご参加の方のみ事前にお申込みください。

軽飲食の持ち込みは可能ですがゴミは各自で必ずお持ち帰りください。

※新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

日程  2017年9月30日(土)
時間  18:05受付開始、18:10:~21:00
場所  東京ウィメンズプラザ 視聴覚室A

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
★会場アクセスはこちら


遠方よりお越しの方は会場最寄りの駅等での待ち合わせも可能です。
参加お申し込みの際に備考欄にご記入ください。

参加費用は無料ですが、会場費用を参加者人数等分にて実費をご負担いただきます。現金にてお支払いください。
参加人数によって変わりますので会場費用は当日ご案内致します。
人数にもよりますが毎回おひとりにつき100~200円ていどです。

<ご注意>
※事務整理の都合上、開催日二日前の夜9時を受付締切とさせていただきます。
※この記事へのコメントでは参加を受け付けておりません。お申し込みフォームから御手続ください。
※複数名で一緒にご来場いただく場合、まとめて○名ではなくおひとり様ずつのお申込み手続きをお願い致します。
※「整理番号」が記載されたメール返信をもちまして受付完了となります。メールドメイン「@star.gmobb.jp」ならびにパソコンからのメール受信ができるよう設定のご確認をお願い致します。
※メール返信は24時間以内に行います。
※参加対象年齢は中学生以上です。未成年者の場合は保護者と一緒に御参加ください。
※全席自由です。
※途中の入退出は自由です。
※会場内への飲酒しての入場およびペット・危険物の持ち込みは禁止です。
※会場内外でのスタッフ・参加者の撮影ならびに録音は禁止、メモはOKです。
※円滑なイベント進行の妨げとなる行為をなさった場合はスタッフにより強制的にご退出いただくと共に所轄警察署ならびに関係諸機関への届け出等の対処をさせていただきます。

新規ご参加の方のみ事前受付をお願いいたします。
過去にご参加経験がある方の事前受付は不要です。当日直接会場にお越しください。

みなさまの御参加をお待ちしております。